2005年02月07日

出産でもらえるお金

今週は、確定申告や出産手当金や子供の保育園の継続書類など、役所関係の準備にとりかかってます。これもお金にまつわる重要な仕事。きっちり調べて、もらうものはもらって、安くすませれる物は安く済ませられるよう頑張らなくては!


◎出産にまつわる給付金◎
妊娠、出産、育児について役所からもらえるお金もいろんな種類があります。

特に今回ママちゃんが申請しようとしている出産にまつわる給付は
「出産一時金」と「出産手当て金」

「出産一時金」は
国保、社保どちらかの加入者であれば30万円が、だれでももらえます。
(第一子のときは、国保加入で確か区役所で申請しました。お金がなかったので生まれ
る一ヶ月前に申請し、出産前に8割ほど先にもらいました。)

さらに今回は去年の3月から派遣で事務のお仕事をし、社保に加入したため、「出産手当て金」がもらえる予定。

「出産手当て金」とは
1年以上社保に加入している人が働けなくても、産前産後あわせて98日間の(給与を受けていない日数に限る)給料の60%がもらえるというもの。
月15万の給料だったとしても9万がもらえるなんてすごいひらめき制度!!でしょ?

しか〜し!この「出産手当て金」、1年以上社保加入者対象???
ママちゃんは去年の3月から加入して、今年の1月で仕事をやめてしまったので、2ヶ月ほど足らない・・・?マジ??そんなの納得いかないダッシュ(走り出すさま)!!!

でも大丈夫みたい☆ママちゃん調べました♪

社保の世界には、任意継続なるものがあるらしい。(字のごとく、会社を辞めても任意で社保を継続できるの。)
それを最初の加入から一年を満たすまで、継続しておけば会社を辞めてももらえるんだって♪
しかも、本来なら会社の負担分と今まで支払っていた金額の合計の保険料を納めなくちゃならなくなるんだけど、継続後最初の2ヶ月間は特例期間ということでちょっと割安になってました。

ということは、ママちゃんの場合あと2ヶ月社保を継続すれば手当てがもらえるということ。これで安心して3月28日の予定日を迎えられますわ。


*ちなみに今回の調査中、「出産手当金」取り扱いの社会保険事務所に問い合わせたら、「社保の任意継続は2年の加入が義務づけられているので、手当て金をもらったら国保に移るってことはできません!」ときつく言われましたむかっ(怒り)
でも、人材派遣健康保険組合に問い合わせると、支払いが滞った段階で社保を強制退去させられるので、国保にする場合は支払いをストップすれば良いとのことでした。
確かに社会保険事務所の人も立場上、おおやけに「できます!」とは言えないとは思うけど、ちょっと対応が冷たすぎるのでは?と思っちゃいました。
そこであきらめる人も絶対いるはずだよね・・・。



妊娠、出産、育児に関するマネー情報
参考サイト

http://www.man-abi.com/kids/mother/money/worked.html
posted by ママちゃん at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■「出産にまつわるお金の話」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。